Mac-Windowsの共存環境の構築 | Macの選び方や活用法 おすすめソフト

Mac-Windowsの共存環境の構築

MacとWindowsの両方を使える環境の構築法を

説明します

スペースをとらないMac-miniが最適

私はWindowsパソコンとMacを

同じパソコンディスクのラックに入れて

使用したかったので、

ディスプレイ一体型のiMacでなく

Mac-miniを購入しました。

Mac-miniは5.08 x 16.51 x 16.51 cmと

非常に小型になっていますが、

本体のみです。

別途、ディスプレイ、キーボードを

購入しなければなりません。

Mac-miniのディスプレイポートは

HDMIという規格になっており、

DVI-HDMI変換アダプタが付属していました。

ディスプレイはDVIとVGAの両方対応している

ものを購入しました。

キーボードはUSBキーボードを使用すれば

共用できます。

WindowsパソコンとMacと両方に

キーボードとマウスを共用して使用するため、

以下のような切り替え用のコネクタを購入しました。


USBケーブル 脱臼式 切り替え コネクタ 巻取り
シンプル マイクロUSB ミニUSB Dock 3in1 ケーブ…


もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • RSSを購読する

Macの選び方や活用法 おすすめソフト TOP » Mac-Windowsの共存環境, Mac活用法, 未分類 » Mac-Windowsの共存環境の構築