MAC 購入 選定のポイント | Macの選び方や活用法 おすすめソフト

MAC 購入 選定のポイント

Macを購入時の選定のポイントをまとめました。

私の場合はWindowsパソコンとMacを

同じパソコンディスク内で使用したかったので、

ディスプレイ一体型のiMacでなく

Mac-miniを購入しました。

Macの購入時に検討した内容は以下の通りです。

iMacとMac-miniとの大きな違いは何でしょうか?

iMacはディスプレイ一体型パソコンに対して

Mac-miniは本体のみパソコンです。

iMacとMac-miniとの大きな違いは

以下のページが参考になります。

iMac-Mac-miniの違い 購入時の注意事項

Windowsパソコンのディスプレイは使用できますか?

WindowsパソコンはVGA(D-Sub15pin)に対して

Mac-miniはHDMI、MacnoteはMini-DVIという規格のポートに

なっています。

ディスプレイはVGAとDVIの両方に対応していれば

変換アダプタで両方と接続できます。

Mac-miniにはDVI-HDMI変換アダプタが付属していました。

Windowsパソコンのキーボードは使用できますか?

USBキーボードであれば、MacとWindowsどちらのパソコンとも

接続できます。

WindowsパソコンのPS/2キーボードの場合は

PS/2-USB変換ケーブルを使用すれば両方と接続できます。

WindowsパソコンのUSBマウスとUSBキーボードを両方と接続して

使いたい場合はキーボード・マウス用パソコン切替器を

利用すれば切り替えして使えます。

Windowsパソコンのプリンターは共有できますか?

Windowsパソコンのプリンターを共有する設定は

以下のページが参考になります。

Winの共有プリンタをMacで使う

Windowsパソコンのドライブは共有できますか?

Windowsパソコンのドライブを共有する設定は

以下のページが参考になります。

リモートディスクで DVD または CD を共有する

MacでフォーマットされたCD/DVDは

WindowsパソコンのCD/DVDドライブで読めないので注意してください。

MacでWindowsが動作するのでしょうか?

BootCampが標準装備になっているので

Mac用のWindows7を購入すれば、

起動ディスクを分けることができます。

また、仮想化ソフトには

Parallels DesktopやWMWare Fusionなど

があります。

MacでOfficeまたはそれに変わるソフトはありますか?

Mac用のMS-Officeがあります。

Officeに変わるソフトは

Mac-Work、Open-Officeがあります。

Macに役立つ情報が見たい場合はこちらからどうぞ

⇒ブログランキングへ

Twitter「つぶやく」ボタン

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » Macの選び方や活用法 おすすめソフト

この記事のコメント

この記事へのコメント

Macの選び方や活用法 おすすめソフト TOP » MAC 購入, 未分類, 選定のポイント » MAC 購入 選定のポイント